府中で子育てを楽しむための情報サイト てくてく府中 タイトルロゴ
 HOME > 子育て情報 > 子育て中の「困った」をサポート特集 > 産前産後サポート事業

 
 
産前産後サポート事業

妊娠中または出産後1年(多胎児の場合は3年 )まで利用できる行政サービスです。
家事や育児のお手伝い、健診の付き添い、兄弟のお世話などとっても助かるサポートをしてくれます。

対象

  • ・妊娠中または出産後で、昼間に介助する方がいなくて、体調不良などにより家事や育児の支援が必要な家庭
  • ※妊娠中及び出産日から4か月間は、特段の体調不良などが無くても支援が必要な場合には利用可能
    ・多胎児を育児中で、ほかに昼間に家事や育児を行う方がいない家庭

申込み・利用方法

申込み・利用方法の流れは以下のとおりです。

@子育て支援課推進係(042-335-4192)へ事前利用登録をします。

A派遣決定通知書を郵送で受け取ります。

B事業者による事前訪問・調整にて詳しい説明を聞き利用方法を確認します。

C利用希望日を事業者へ連絡します。

D援助者が派遣されます。

サービス内容

食事の準備、片付け、買い物、居室の掃除などの日常的な家事についての援助
授乳、おむつ交換、もく浴介助などの育児についての援助
健康診断、予防接種を受ける際の付き添いなどの援助
乳幼児の兄または姉の世話
必要な助言及び相談

※単胎児の出産後5か月目からの利用は次の場合に限ります。
1)保護者や乳児が病気、またはケガなどの健康上の理由で家事・育児の援助が必要な場合
2)乳児の健康診査、予防接種を受ける際の付き添いで援助が必要な場合

利用できる時間・日数

利用時間は、8:00から18:00までの間で最大4時間までです。
※1回1時間以上、1日2回まで。

単胎児の場合
期間 利用日数 備考
妊娠中から出産後1歳の誕生日の前日まで 10日間 なし
加算利用日(妊娠中から出産前まで) 5日間 残った日数は出産後に繰越しできません
多胎児の場合
期間 利用日数 備考
妊娠中から出産後2か月以内 10日間 残った日数は繰越しできます
出産後2か月の翌日から1歳の誕生日の前日まで 15日間 残った日数は繰越しできます
1歳の誕生日から3歳の誕生日の前日まで 12日間 なし

利用料

世帯区分 利用料(1時間あたり)
生計維持者の所得が表1に定める所得限度額を超える世帯 700円
生計維持者の所得が表1に定める所得限度額を超えない世帯 500円
生活保護世帯、市民税非課税世帯  0円

※1:上記は援助者が1人の場合の利用料です。援助者が2人以上の場合は、2人目以降の人数に応じ、上記金額の1/2が加算されます。2人以上の派遣については、育児援助などで乳幼児の安全性の確保のため必要があると判断された場合のみ利用できます。
※2:毎年7月1日付で所得の基準年度が更新されるため、利用料が変更される場合があります。
※3:利用料は直接事業者にお支払いください。
※4:派遣時に援助者による外出等の付き添いを利用される場合には、交通機関等の利用料金の実費相当分が別途必要です。

(表1)所得制限額(前年の所得額)
扶養親族の人数 所得制限額
0人 6,220,000円
1人 6,600,000円
2人 6,980,000円
3人 7,360,000円 
4人 7,740,000円 
5人 8,120,000円 
6人以降 1人につき380,000円加算 
(参考)差し引ける控除
区分 金額
一律控除 80,000円
老人扶養1人につき 60,000円
勤労学生・寡婦・寡夫・普通障害者控除 270,000円
特別寡婦控除 350,000円
特別障害者控除 400,000円
医療費・雑損・小規模企業共済等掛金控除 控除相当額

利用に関する注意事項

  • このサービスの利用には、ご利用日の1週間前までに利用登録が必要です。緊急の場合はこの限りではありません。
  • 医療処置及び看護処置は実施しません。また、お子様の体調等(病気の急性期や感染力の強い疾患の場合など)によっては、依頼をお受けできない場合があります。
  • 利用日前日の午後5時以降に利用をキャンセルされた場合や利用時間帯を変更された場合は、変更・キャンセル料として援助者1人につき1時間分の利用料をいただきます。
  • 午後6時以降や期間経過後の利用などについては、各事業者の独自サービスとなりますので、利用料が異なるとともに、別途会費等が必要となります。

事業委託先

NPO・ACT府中たすけあいワーカーズぽぽ
住所:府中市片町2丁目3番地の1
電話:042-363-1816
ファックス:042-363-1823
HP:http://popo-act.org/index.html
 
NPO・パーソナルケアサービスみもざ
住所:府中市府中町1丁目25番地の4 あおばビル303
電話:042-334-2042
ファックス:042-358-6011
HP:http://npo-mimoza.seesaa.net/

お問合せ

府中市子育て支援課推進係 電話:042-335-4192

    

体験談 by sunflower(ママチャーリーズ)

 今回の妊娠出産は、1歳児の育児をしながらの2人目出産でした。陣痛が来た時に誰に頼ったらいいのか、産後2人をどう寝かしつけたらいいのかなどの産後育児をすることが不安でした。
 その時、上の子の1歳半検診で保健師と助産師の方より「市の産前産後サポート」を薦められました。実は、母子手帳を市から受け取る時に産前産後サポートのパンフレットを頂いています。しかし、妊娠が順調に進むかという不安の中、つわりもあり、10ヶ月先のことまで考える余裕はありませんでした。
 私が産前産後サポートの利用申し込みをしたのは予定日の3週間前のすでに臨月の時でした。市へ電話で申請し、派遣決定通知書が送られてきて「委託事業者」「1時間当たりの利用料金」が決定、そして委託事業者の方が自宅へ訪問していただき、利用にあたっての詳しい説明をしていただきました。
 例えば、急に陣痛がきても、家族が到着するまでの間、委託事業者に連絡すれば派遣していただけるということで出産に向けて安心しました。
 私は主に「上の子のお世話」をお願いしました。臨月で1歳児と出かけるのも大変ですし、産後数ヶ月は子ども2人を連れて出かけることが難しかったのでとても助かりました。そのほか、家の片付けや宅配の受け取りなども行っていただけました。
  妊娠したら産後のことまで計画しておく必要があることと、行政の支援があることをもっと多くの人に知って、利用していただきたいと思いました。

最終更新日:2017年9月9日