府中で子育てを楽しむための情報サイト てくてく府中 タイトルロゴ
 HOME > 薬剤師こーこおばさん通信 > 第35回 妊婦さん気を付けて!  


 
第35回 妊婦さん気を付けて! 
 


 今年は風疹が大流行して妊婦の方は大変気をもんだことでしょう。

 妊娠初期に妊婦が風疹にかかると胎児も感染し難聴、心疾患、白内障などをもって生まれる可能性があるということはご存知の方も多いと思います。妊婦は風疹にかからないように人混みをさけたり、周りの人も予防接種を受ける等対策をとる必要があります。
(抗体をもっていても接種して問題はありません)

 しかし昨年12月の毎日新聞の新聞をみてびっくりしました。これから生まれてくる子に障害がでる恐れがある疾患がまだあったからです。

 妊婦がトキソプラズマやサイトメガロウィルスに初感染すると子に障害がでる可能性があるというのです。目に障害を持ったお子さんを出産したお母さんは妊娠中ユッケやレバ刺しを食べたことがあり、医師からそれが原因ではないかと言われたというのです。

 トキソプラズマは生肉を食べたり土いじりをしたり動物(特に猫)に接することで体内に入ります。サイトメガロウィルスは多くの人が感染しているウィルスで唾液などから感染することが多いとのことです。

 妊娠中にこれらに初感染すると流産や死産をおこしたり、赤ちゃんが水頭症や網脈絡膜炎になったりする恐れがあるというのです。

 妊娠中のお母さん、これから妊娠を考えているお母さん、これらの知識を得ることにより安心して出産に臨んでいただきたいと思います。

「先天性トキソプラズマ&サイトメガロウィルス感染症患者会」HPを参考にしてください。
          参考2012・12・18夕毎日新聞引用


 
                         Writeen by こーこおばさん
                         更新日:2013年4月2日

小学一年生を筆頭に4人のお孫さんがいるとは思えない超アクティブ派。
24年間の病院勤務ののち、現在は薬局で週2日をこなすママチャのアドバイザー。超簡単お料理レシピが大好きという気さくな薬剤師さんです。

 こーこおばさんへのご意見・ご質問・コラムで書いて欲しい内容等がありましたら、こちらからどうぞ。
 
シリーズ目次
  1. くすりとリスク    2009.6.1    
  2. お薬手帳       2009.7.1  
  3. かかりつけ薬局    2009.8.1  
  4. 新型インフルエンザ対策 2009.9.1
  5. インフルエンザ予防接種 2009.10.1
  6. 大衆薬(一般医薬品・市販薬)の利用について1  2009.11.1
  7. 大衆薬(一般医薬品・市販薬)の利用について2  2009.12.1
  8. 乳幼児のかぜ薬(大衆薬)の使用について    2010.1.10
  9. 感染性胃腸炎   2010.2.1
  10. 予防接種を受けましょう2010.3.1
  11. ヒブワクチン   2010.4.5
  12. 子宮頸がんワクチンについて2010.5.1
  13. ジェネリック医薬品に変更したい!        2010.6.1
  14. 新薬とジェネリック医薬品 2010.7.1
  15. 百日咳にご注意   2010.8.1
  16. 処方せんの見方   2010.9.1  
  17. 多剤耐性菌    2010.10.1
  18. 禁煙しませんか  2010.11.1
  19. セルフメディケーション 2010.12.1
  20. アレルギー性鼻炎  2011.1.4
  21. 花粉症      2011.2.1
  22. アレルギー性鼻炎と喘息 2011.3.1
  23. 入院しました。   2011.4.6
  24. 非常時の備え    2011.5.1
  25. 焼肉店で食中毒   2011.6.1
  26. お薬の飲み方(粉薬)  2011.7.1
  27. お薬の飲み方(水剤)  2011.8.1
  28. お薬の飲み方      (錠剤・カプセル剤)   2011.9.1
  29. 毎食後服用とは?  2011.10.1
  30. 副作用      2011.11.1
  31. 呼吸器感染症    2011.12.1
  32. 良くなったら薬を中止してもいい? 2011.12.1
  33. 重大な副作用    2012.7.1
  34. あなたの胃、お元気ですか?2012.10.1
  35. 妊婦さん気を付けて!2013.4.2
 番外編.こーこおばさん手術する!
    2011.7.1