府中で子育てを楽しむための情報サイト てくてく府中 タイトルロゴ
 HOME > 買う・食べる > おすすめ!グルメスポット

和食   洋食   アジアン  カフェ
パン&スイーツ  地場産スイーツ&ベジタブル  その他

和食

【宮西町】
 
 くろまめ
 国際通りと府中街道の交差点にあるくろまめは食べることが大好きなオーナーさんが会社をやめて始めたお店です。店名でもある自家製黒豆は、夜のお通しで食べることができます。
【宮西町】
 
 さくら食堂
 国際通り沿いにあるさくら食堂。
「美味しいのは当たり前なんです。日常の値段で安く美味しいものをだしたいんです。」というオーナーさんは、安くて美味しい元気を持って帰ってもらえる≠ニいうことをモットーにしているとのこと。
【府中町】
 
本格炊きたて釜飯 志喜
 桜通りにある釜飯の店志喜。
店名は「お客様に美味しいと喜んでもらうことに志を立てる」「四季折々の美味しさを…」という思いからつけたそうです。
【美好町】
 
喜三郎
 分倍河原駅近辺に住む人なら知らない人はいない(?)
名店、讃岐うどん喜三郎。ご主人である、喜三郎さんがお店を出したのは6年前。地元の方に喜んでもらうのがポリシーだそうです。

洋食

 
【宮西町】
 
シマトネリコ
府中駅近くの国際通りに面しているアーバンホテル別館にある「シマトネリコ」は見た目も美しいランチを出してくれます。テラス席限定でワンちゃん用のランチもあり、こちらも人気だとか。
【片町】
 
ピッツァリア
クロッキオ
分倍河原駅からすぐ、の交差点のところにナポリピッツアのお店クロッキオがあります。
クロッキオとはイタリア語で「仲間」。仲間や家族などみんなで楽しく過ごしてほしいというオーナーの北原さんの思いが込められているそうです。
【美好町】
 
 ベルリーノ
ナポリピッツァと南イタリア料理のお店が美好公園近くにあります。
イタリア・ナポリから直輸入したこだわりの釜で薪を使い、瞬時にして焼きあげるピッツァ。香ばしさが違います。
【美好町】
 
 ラ・メレンダ
南フランス風ビストロスタイルのレストラン,ラ・メレンダは、府中町で開店して約10年。この度、美好町公園近くに移転してリニューアルオープンしました。
【宮町】
 
 モナムール清風堂
大国魂神社の横に店を構えているモナムール清風堂。
明治元年が創業という老舗。もともと和菓子屋さんでしたが、先々代がフランスにお菓子の修行に行き、それから洋菓子を始めたそうです。
【宮町】
 
 kotocafe
府中駅から徒歩7分のところに“子と楽しむ”という意味を込めた「kotocafe(コトカフェ)」があります。オーナーは元保育士さん。子どもとお母さんがリラックスしつつ楽しめるスペースを作りたいとオープンしたそうです。
 

アジアン

【美好町】 

 祥龍房
甲州街道沿い、K’sデンキの近くにある中国料理店
祥龍房。
本場の料理人さんが腕をふるっています。ランチはご飯とスープがおかわり自由。とにかくボリューム満点。
【宮西町】 

 パリバール
府中街道沿い、セザールホテルの2階にある
パリバール。ネパール家庭料理を中心にとインドカレー、アジアン料理などもそろえているお店です。こちらのナンは甘味があるのが特徴。
 

カフェ

【美好町】
 
 Elefantino
分倍河原のコーヒー豆専門店のElefantinoはご主人が厳選したコーヒー豆を自家煤煎。
深入り、シティーローストと微妙に色が違うコーヒー豆がガラス瓶に入れられ、棚に並んでいるのをみるとそのこだわりが伝わってきます。
【府中町】
 
 珈琲屋マロコ
東口店
府中の喫茶店といえば名が挙がる珈琲屋マロコ。
店名の「マロコ」はロシア語で「牛乳」という意味があり、オーナーが学生時代に牛乳配達のアルバイトをしていたことからつけたそう。
【宮西町】
 
 
旧街道と府中街道が交差する辻にある蔵。
気になっている方も多いのではないでしょうか。
創業1860年の造り酒屋「中久」本店の土蔵を改装。店内はさまざまな酒がそろう酒屋と喫茶店が行き来できるようになっています。
 

スイーツ&パン

【南町】
 
 木村屋製パン店
あったか家族が作り出すなつかしい味、木村屋製パン店。
南町かえで通り沿いCO-OP東京の斜め向かい、青いテントが目印。東小金井から府中市に移転してから30年。6年前にお店をリニューアルしました。
【南町】
 
 お菓子のイシムラ
下河原緑道沿いのお菓子のイシムラは、東日本に流通する「石村萬盛堂」の商品を一手に製造する会社です。
【宮町】
 
 青木屋
多摩武蔵野地域に15店舗を構える菓子店「青木屋」の歴史は、府中の歴史と共にありました。地域との交流が深く、府中の企業と協力した商品開発に積極的に取り組んでいます。
【晴見町】
 
 ポワラーヌ昭盛堂
活気ある晴見町商店街で、親しまれているパン屋さんポワラーヌ昭盛堂。店名は、先代の社長が敬愛するフランス・パリにあるパン屋さん「ポワラーヌ」と、先代社長の名前に由来したものだそう。
【美好町】
 
 LUMIERE
フランス語で"あかり”という意味のLUMIERE。暮らしの中にあたたかな灯りをともせるような幸せなお菓子を作りたいというオーナーご夫妻の思いがつまったお店です。
【新町】
 
 PATISSERIE Ourson
同じ製菓学校を卒業した奥様と府中にお店を持ったのは16年前。フランス語で”小熊”という意味のウルソンは“親しまれやすいキャラクター”のイメージとして名づけたそう。当初の思いがつまったご夫妻手彫りの看板は今もなお店頭に飾られています。
【片町】
 
 Quatre
−Quarts
店名のQuatre−Quarts(キャトルキャール)とはフランス語で4分の4という意味。フランス伝統菓子の基本の作り方では、バター:小麦粉:砂糖:卵=1:1:1:1という割合(4分の1×4材料)で一つのものを作ることから、「基本を大切に1つの物を作りあげていこう」という思いを込めて命名されたそうです。
【寿町】
 
 Bonjour BON
都立農業高校近く、けやき並木沿いにある可愛いパン屋さんBonjour BONは、天然酵母のパンを取り扱うかわいいお店です。フランス語でBonjourは、こんにちは。Bonはおいしいという意味です。
 

地場産スイーツ&ベジタブル

【南町】
 
 小林茂の野菜
下河原緑道の小脇にある産地直売所。
目を引くのは、そのネーミング 小林茂の野菜。
自分の作る野菜に対する、小林さんの誇りが感じられます。
【白糸台】
 
 おがつ農園
武蔵野台駅北口を出て目の前にあるおがつ農園は、こだわりのブルーベリーを栽培しています。ブルーベリーの熟れ具合を見計らって農園をあけるため完全予約制。100円玉ほどの大きさのブルーベリーは甘く、口の中でジュースになるほど果肉がたっぷり。
 

その他

【宮町】
 
 ビアハウスケン
大国魂神社横にあるビア ハウス ケン。
ベルギービールを中心に、100種以上の品揃えを誇るビール屋さんです。
【府中町】
 
 南方郵便機
桜通りを歩くと、辺り一面に漂う珈琲の香り。自家焙煎珈琲工房南方郵便機の焙煎機からくるものです。
店頭にある大きい焙煎機はガス直火式。店内には常時約30種類の珈琲豆が並んでいます。
【宮町】
 
 町田豆腐店
創業は昭和2年。
地元府中で長く愛され続ける町田豆腐店。
本にがりからゆっくり丁寧につくりあげられる手造り豆腐のお店です。
【緑町】
 
 柏屋
なんと今年で創業220周年を迎えるという柏屋。
驚くべきはその歴史ばかりでなく取り扱われている圧倒的なお酒の種類。その数5000種!! 
本館2階のワイン・ウィスキーコーナーは雰囲気もありとても素敵です。