中央図書館の読み聞かせに参加しました

 
 読み聞かせ体験記
 
 
中央図書館で開かれている読み聞かせ「ちいさい子のためのおはなし会」に参加しました。3階児童書コーナーの奥にある「おはなしのへや」という部屋で行われます。
 
10時半、パラパラと親子が集まったところでおはなし会スタート。ボランティアである年配の方と、図書館員のお姉さんのペアで行われます。
 
最初に「お話のロウソクをつけます」ということで、ろうそくの火をつけていく手遊びをしました。その後は人形を使ったお歌と手遊び。皆がリラックスしたところでお話が始まりました。
 
  
 
この日は「ととけっこうよがあけた」、「でてこいでてこい」、「のせてのせて」という三冊の本を読んで下さいました。

年配の方の声は耳にとても心地よく、子供たちも目を輝かせて聞いています。大好きなママのそばに座り部屋中が温かい空気に包まれていました。

お話が終わると、また手遊び。今度は「お話のロウソクを消します」と、ろうそくの火を消す手遊びをして終わりました。最後まで親子ともどもリラックスして楽しむことができました。
 
                                    

絵本特集vol.1
目次



絵本を借りよう
図書館の利用方法
中央図書館の読み聞かせ
読み聞かせ体験記
読み聞かせQ&A
 

絵本を買おう
啓文堂書店
 ☆売れ筋Best5☆
蔦屋書店
 ☆売れ筋Best5☆
BOOK OFF
夢の絵本堂



TOPへ戻る

Copyright © 2009 mama-charlies All Rights Reserved.